知っ得情報 意外と簡単!プロが教える住宅ローンの記事一覧

家を買うと決めた段階でクレジットカードや他ローンの残債はなるべく早くなくしたり、必要最小限のもの以外のクレジットカードを解約するなど、住宅ローンの事前審査の前にクレジットカードと残債の整理をしておく事をおすすめします。


消費税増税期こそ長期の住宅ローンを組んで購入しなければならない住宅、マンションの特性を考慮して、金利の動向に注目する必要があります。
また、住宅ローンの借り換えや条件変更は計画的にすばやく、金利だけではなく経済の動きにも敏感になる事も必要です。


住宅ローンを組む、借り換えをするべき水準を導き出す為には、ファイナンシャルプランナー等専門家のアドバイスを受けることをおすすめします。
弊社で…
住宅ローンとは、宅地の取得や住宅の新・改築等の目的の為に土地と家屋を担保として、銀行等から資金を借りるローンです。

H19年3月、公的住宅ローンの住宅金融公庫融資の廃止をきっかけに、フラット35も含め民間住宅ローンを組むことが一般的になりました。

民間住宅ローンの種類の多様化が進む中、様々な情報収集を行って自分にとって有利な住宅ローンを比較検討し、融資先を決めましょう!

住宅ローンは大きく分けて「公的住宅ローン(公的融資)」「民間住宅ローン(民間融資)」に分かれます。





金利タイプには「変動金利型」「固定金利型」「固定金利選択型」があり、それぞれメリット、デメリットがあります。



「変動金利型」
・原則年2回(4・10月)の金利見直しがある。
・低金利だが目先の金利しかわからない。
・短期プライムレートの大きな変化の場合月に関係なく見直されることもある。ただし、適用金利が変わっても毎月の返済額は5年間変わらない。
・一定額の返済を続ける5年間のうちに適用金利がどんなに上昇したとしても、その後の返済は1.25倍に抑えられる。(例:当初5年間の返済額10万円の場合、次の5年間…